役員・アドバイザリー

代表理事 安藤 光展 Mitsunobu Ando

安藤光展の顔写真

CSRコンサルタント

専門はCSRコミュニケーション、ステークホルダー・エンゲージメント。2009年よりブログ『CSRのその先へ』運営。著書『CSRデジタルコミュニケーション入門』(インプレスR&D、共著)、『この数字で世界経済のことが10倍わかる』(技術評論社、単著)ほか。1981年長野県生まれ。

理事 江田 健二 Kenji Eda

江田健二の顔写真

RAUL株式会社 代表取締役

一般社団法人 エネルギー情報センター 理事

一般社団法人 エコマート 運営委員

慶應義塾大学経済学部卒業後、アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア株式会社)に入社。エネルギー/化学産業本部(リソースグループ)に所属し、電力会社のCRMプロジェクト、大手化学メーカーのSCMプロジェクト等に参画。アクセンチュアで経験したITコンサルティング、エネルギー業界の知識を活かし、2005年にRAUL株式会社を設立。

アドバイザリーボード

アドバイザー
猪又 陽一 Yoichi Inomata

猪又陽一の顔写真

東京商工会議所「eco検定アワード」審査委員。

早稲田大学理工学部卒業後、ベネッセコーポレーション入社。その後、外資系ネットベンチャーやリクルートエージェント等で新規事業立ち上げ後、大手環境コンサルティング企業に合流。環境・CSR分野における戦略・実行、コミュニケーション、教育など幅広く従事。環境省「優良さんぱいナビ」、企業ウェブ・グランプリ受賞サイト「おしえて!アミタさん」、「CSR JAPAN」をプロデュース。 著書:『CSRデジタルコミュニケーション入門』(インプレスR&D、共著)

募集情報

正会員募集

記事・コラム

  1. mount-rushmore-2268636_640
    CSRコミュニケーション協会のアドバイザーを務めます猪又です。
  2. CSRコミュニケーション
    雨の日の到来と起こり得る会社のリスク蛙鳴く 苗代小田に なりにけり(正岡子規)早いもので、今...
  3. CSR信頼性

    2017.6.15

    コミュニケーション

    CSR報告による企業の信頼性向上の実現
    CSR報告の意義私は、企業がCSR活動を行う理由の一つは「信頼される企業になるため」であると考え...
過去の記事

出版・資料室

CSRデジタルコミュニケーション入門

CSRデジタルコミュニケーション入門

現代のCSRについて、どなたにも読みやすく、理解しやすく、そしてすぐに実践できる内容としてまとめられた一冊です。