研修・講演

概要

2016年9月より、CSRコミュニケーション協会では「CSRコミュニケーション講習会」を実施しています。

この講習会は、主に企業のCSR担当者、各部門のマネージャー、ステークホルダーとの接点の多い企業担当者の皆様に対して、CSRコミュニケーションを中心とした、CSR全般の最新トレンド情報などを提供させていただくものです。各種研修会、社内外のセミナー・講演会等にご活用下さい。「情報更新日:2016年10月26日」

費用・時間

講演費用は一律「15万円」です。講演時間は「1回90分」です。
※首都圏以外での実施の場合、新幹線・飛行機等の交通費を別途ご請求させていただきます

  • 金額は消費税別です。
  • 質疑応答、名刺交換などの時間も時間に含みます。
  • 首都圏以外での実施の場合、新幹線・飛行機等の交通費を別途ご請求させていただきます。
  • 内容は主催者様にてお決めください。企画設計の段階から参加する場合は別途企画費「5万円(税別)」をいただきます。

当日までのながれ

実施までのフローは以下のようになります。

CSRのその先へ

※講習会受講者の募集、会場手配、プレゼンテーション用PC、プロジェクター、当日の資料印刷(事前に資料データはお渡しいたします)のご用意につきましては、主催者様にてお願いいたします。

講演内容例

CSRコミュニケーションを中心として、CSRトレンドやCSR全般に関する講演を行なっています。企業のCSRの現場を知っている担当講師が、実務に活かせる形で情報提供をさせていただきます。
また実施前のヒアリングの際にできる限りご要望をお聞きしますので、下記の例を踏まえ最適な内容を作り込んでいきます。

【CSRコミュニケーション】(担当者向け)

  • CSRコミュニケーションのメディア選定
  • “コミュニケーションマップ”の重要性
  • エンゲージメントの効果測定
  • 統合思考によるコーポレートコミュニケーションの意義
  • 社内浸透(インナーコミュニケーション)

【CSRコミュニケーション】(一般向け)

  • CSRの定義と意義
  • CSRのメリットとデメリット
  • CSRコミュニケーションのメディア選定
  • ミレニアル世代以降のコミュニケーション
  • ステークホルダーエンゲージメント

【CSR全般】

  • CSRに関する最新事例紹介
  • 機能を最大限に高める「PDCAサイクル」の作り方
  • 選択と集中による戦略(マテリアリティとバウンダリ)
  • CSR活動の、効果測定と重要指標の考え方
  • CSR活動の、組織評価と事業評価

【経営戦略としてのCSR】

  • CSRによる、事業リスク回避/事業機会創出
  • CSR活動による株価向上メリット(IRとしてのCSR)
  • 競争戦略としてのCSR
  • 非財務情報の戦略的開示における「統合思考」
  • “選択と集中”によるインパクトの最大化

CSRによる企業価値向上】

  • ESG情報開示の戦略的対応(IR)
  • 女性活用による評価向上(採用)
  • リスクマネジメント向上による不祥事軽減(リスク)
  • 従業員満足度向上による生産性向上(従業員)
  • 省エネ活動による経費削減(環境)

お問合せ

講師派遣・講演に関する、ご質問・ご依頼は「お問合せフォーム」ページより、お願いいたします。講演内容、費用等に関しては柔軟に対応できますので、まずはお気軽にご相談ください。

記事・コラム

  1. CSRコミュニケーション
    加速する企業のデジタルコミュニケーション今は、欲しいモノを買うのも、旅行で泊まるホテルを予約する...
  2. CSRコミュニケーションのトレンド私どものCSRコミュニケーション協会(以下、当協会)では、CS...
  3. hedgehog-1843127_640
    CSRコミュニケーション協会のアドバイザーを務めます猪又です。
過去の記事

出版・資料室

CSRデジタルコミュニケーション入門

CSRデジタルコミュニケーション入門

現代のCSRについて、どなたにも読みやすく、理解しやすく、そしてすぐに実践できる内容としてまとめられた一冊です。