CSRコミュニケーション評価「CCA」

概要

現在のCSRコミュニケーション進捗度から、社内外の体制など、情報開示とその仕組みまで総合的に評価・分析します。CSRコミュニケーション業務だけではなく、社内浸透などのヒントも得られます

コーポレートコミュニケーションおよびCSRコミュニケーションを、独自開発のフレームワークで7カテゴリー70項目の評価指標により分析します。過不足の把握やトレンド対応状況を明確化します。分析結果および抽出された課題に対する改善策の提案をし、今後の社会的インパクトと企業価値向上の最大化のヒントを提示します。

ステークホルダー・エンゲージメントや、外部評価向上などに課題を抱える方におすすめの評価プログラムです。

詳細

  • 納品物:評価レポート
  • ページ数:約30ページ
  • 価格:30万円(税別)

実施メリット

  • 課題解決案の獲得
  • 社内外のステークホルダー評価が“見える化”できる
  • ステークホルダーエンゲージメントの現状分析ができる
  • CSRコミュニケーションの最新トレンドの理解促進
  • 第三者の客観的な評価を得られる

実績例

  • 大手ヘルスケア
  • 大手ヘルスケア
  • 大手素材メーカー
  • 大手エンジニアリング
  • 大手食品
  • 大手ハウスメーカー ほか

実施フロー

実施フロー

お問い合わせ先

お問い合わせ」ページより、お問い合わせください。

募集情報

正会員募集 ボランティア募集

記事・コラム

  1. CSRコミュニケーション
    4月は異動の季節です。
  2. 4月は環境が変わる時期4月と言えばお花見のシーズン。東京だと上野公園の桜並木が有名みたいですね。
  3. articulated-male-818202_1280
    CSRコミュニケーション協会のアドバイザーを務めます猪又です。
過去の記事

出版・資料室

CSRデジタルコミュニケーション入門

CSRデジタルコミュニケーション入門

現代のCSRについて、どなたにも読みやすく、理解しやすく、そしてすぐに実践できる内容としてまとめられた一冊です。