組織概要

ミッション

CSRコミュニケーションをアップデートする

CSRコミュニケーション協会は「CSRコミュニケーションをアップデートする」をスローガンに、主にデジタル領域のCSRコミュニケーションに関する調査・アドバイザリー事業を通じ、日本企業におけるCSRコミュニケーションの品質向上支援および啓発・普及・促進を行い、健全で持続可能な社会経済の発展に貢献する活動を行っています。

団体概要

名称 一般社団法人 CSRコミュニケーション協会(略称:CCA)
住所 〒160-0022 東京都新宿区新宿2丁目9−22 多摩川新宿ビル3F
設立日 2016年8月
代表者 代表理事 安藤光展
主事業 CSRコミュニケーションに関する調査・アドバイザリー事業

お問合せ先

お問合せは「お問合せフォーム」ページからお願いします。

記事・コラム

  1. 第2回CSR企業評価研究会CSR企業評価研究会は、CSR/サステナビリティ企業評価を研究し、企業...
  2. 2018.4.2

    コミュニケーション

    CSR報告における“読み物”の価値と関係性
    ステークホルダーの興味関心昨今の統合報告書のアワードで上位に入る企業の特徴で“読み物の充実”とい...
  3. CSRコミュニケーション協会のアドバイザーを務めます猪又です。
  4. 大阪万博のテーマはSDGs2025年に開催を予定している国際博覧会(以下、万博)。
  5. SDGsと情報開示2017年は各方面で「SDGs」が大いに話題となりました。
過去の記事

出版・資料室

CSRデジタルコミュニケーション入門

CSRデジタルコミュニケーション入門

現代のCSRについて、どなたにも読みやすく、理解しやすく、そしてすぐに実践できる内容としてまとめられた一冊です。