最新記事

本日より2期目となりました

  • 2017.7.1

CSRコミュニケーション協会

7月1日より新しい事業年度となり、設立より2期目となりました。

初年度で実績が皆無なのにもかかわらず正会員となってくださった企業の皆様、そして、ご縁があり一緒に法人を運営している創業メンバーには感謝を申し上げます。引き続き、より大きな価値提供ができるよう2期目も邁進していきます。

2期目も主な活動として、ウェブを中心としたCSRコミュニケーションに関する調査活動と、CSR報告書やCSRウェブコンテンツの第三者評価をしていきます。

今までCSRウェブコンテンツの評価や調査は、あまり行われてきませんでした。CSRの専門家でウェブコンテンツにも詳しい人がいなかったからかもしれません。

私どものほうでCSRウェブコンテンツの調査し、その課題や解決方法を社会に提示し続けることで、日本企業のCSRコミュニケーション・レベルの底上げができると考えています。

ミッションの「CSRコミュニケーションをアップデートする」を突き詰めて、今年も活動をしていきます。皆様、ご贔屓によろしくお願いいたします。

正会員のご案内

当協会では随時、会員企業を募集しています。会員特典もいろいろありますのでぜひご検討ください。詳しくは「正会員制度について」のページで情報確認をお願いします。

たとえば会員特典として、10〜20ページ程度の詳細分析レポートを送付しております。特にCSRウェブコンテンツにおける情報開示の課題抽出から解決案の提示までをサポートし、企業価値および外部評価機関の評価向上、ステークホルダー・エンゲージメントやUI/UXの向上、などのヒントが得られるでしょう。

>>正会員制度について

特典多数な正会員制度の詳細はこちら

執筆者:安藤 光展

CSRコンサルタント
専門はCSR領域のコミュニケーション、ステークホルダー・エンゲージメント、企業評価。著書は『CSRデジタルコミュニケーション入門』、『この数字で世界経済のことが10倍わかる〜経済のモノサシと社会のモノサシ』など。2009年よりブログ『CSRのその先へ』運営。大学卒業後、インターネット系広告代理店などを経て2008年に独立。以降、企業のCSR/社会貢献領域のコンサルティング業務を中心に活動中。1981年長野県生まれ。

関連記事

記事・コラム

  1. 社内への情報発信CSRの情報発信やコミュニケーションというと、多くは社外のステークホルダーをイメ...
  2. CSRコミュニケーション協会のアドバイザーを務めます猪又です。
  3. 企業に迫りくるCSR調達の波昨今、世間ではCSR調達の機運が高まってきています。
  4. トップメッセージの評価先日、当協会のアドバイザーである猪又さんの記事「トップメッセージでやっては...
  5. CSRコミュニケーション協会7月1日より新しい事業年度となり、設立より2期目となりました。
過去の記事

出版・資料室

CSRデジタルコミュニケーション入門

CSRデジタルコミュニケーション入門

現代のCSRについて、どなたにも読みやすく、理解しやすく、そしてすぐに実践できる内容としてまとめられた一冊です。