最新記事

書籍『創発型責任経営』が発売になりました

  • 2019.6.25
創発型責任経営

書籍出版のお知らせ

本日6月25日より、私・安藤の最新著書『創発型責任経営—「新しいつながり」の経営モデル』(日本経済新聞出版社、共著)が発売となりました。全国の書店およびショッピングサイトで順次発売されます。昨今の偏りがちな戦略論・事例解説書ではなく、実践を重視したCSR/サステナビリティ経営の書籍となっています。CSRの社内浸透やインパクト評価がうまくできていない、CSR活動の次の一手を探している、などの課題をお持ちの方にお勧めです。

>>Amazon
>>楽天ブックス

これで一人前というか、独立12年目にしてやっと、といいますか、社会に1人のビジネスパーソンとしての足跡を残せたかなと感じています。明日私が死んでも、この経営コンセプトは書籍の中で生き続けるわけですから、コンサルタントの集大成的なプロジェクトの一つではあります。

書店で見つけたらぜひ手に取っていただき、内容をご覧ください。CSR担当者の方が手元に置いておきたいと思っていただけるような品質になっている自負があります。ぜひ、よろしくお願いいたします!

CSR評価向上のための研究会詳細はこちら

執筆者:安藤 光展

CSR/サステナビリティ・コンサルタント
1981年長野県生まれ。専門はCSR/サステナビリティ経営、ステークホルダー・エンゲージメント。2009年よりブログ『CSRのその先へ』運営。著書は『創発型責任経営』(日本経済新聞出版社)『CSRデジタルコミュニケーション入門』(インプレスR&D)、『この数字で世界経済のことが10倍わかる』(技術評論社)など。

関連記事

記事・コラム

  1. 創発型責任経営
    書籍出版のお知らせ本日6月25日より、私・安藤の最新著書『創発型責任経営—「新しいつながり」の経...
  2. 「サステナビリティ評価研究会」(旧・CSR企業評価研究会)は、国内外のCSR/サステナビリティおよび...
  3. 「サステナビリティ・トレンド・ネットワーク」は、CSR/サステナビリティのトレンドチェックと、担当者...
  4. 注目ランキングの発表先日、当協会代表・安藤が登壇をさせていただいた、東洋経済新報社様から、国内最...
  5. CSRコンテンツ充実度ランキング2019中立的な第三者としてCSR/サステナビリティの情報開示に...
過去の記事

出版・資料室

CSRデジタルコミュニケーション入門

CSRデジタルコミュニケーション入門

現代のCSRについて、どなたにも読みやすく、理解しやすく、そしてすぐに実践できる内容としてまとめられた一冊です。