最新記事

「東洋経済CSR企業ランキング2019」が発表されました

  • 2019.2.9

注目ランキングの発表

先日、当協会代表・安藤が登壇をさせていただいた、東洋経済新報社様から、国内最大級のCSR総合調査である「CSR企業ランキング」の最新版が、「週刊東洋経済」誌面で発表されました。詳しくは以下のページから詳細をご確認ください。

>>今年もNTTドコモがトップ!「東洋経済CSR企業ランキング」(2019)

上位ランカーは以下の企業です。CSRコミュニケーション協会では本調査を最重要ベンチマークとして、今年も研究を進めてまいります。

CSR企業ランキング2019

1、NTTドコモ(2018年の順位、1位)
2、KDDI(2)
3、花王(5)
4、ブリヂストン(3)
5、富士フィルムホールディングス(6)
6、コマツ(4)
7、富士ゼロックス(8)
8、ダイキン工業(8)
9、デンソー(7)
10、旭化成(15)
11、日本電信電話(17)
12、クボタ(11)
13、キヤノン(10)
14、積水ハウス(12)
14、セイコーエプソン(16)
16、三菱電機(25)
17、セブン&アイ・ホールディングス(22)
17、JT(56)
19、トヨタ自動車(33)
20、村田製作所(18)
21、大阪ガス(20)
21、マツダ(28)
23、富士通(39)
24、NEC(13)
25、オムロン(23)
26、東京ガス(24)
27、リコー(21)
28、ヤフー(99)
29、アサヒグループホールディングス(18)
30、帝人(52)

CSR評価向上のための研究会詳細はこちら

執筆者:ブログ編集部
関連記事

記事・コラム

  1. 「サステナビリティ評価研究会」(旧・CSR企業評価研究会)は、国内外のCSR/サステナビリティおよび...
  2. 「サステナビリティ・トレンド・ネットワーク」は、CSR/サステナビリティのトレンドチェックと、担当者...
  3. 注目ランキングの発表先日、当協会代表・安藤が登壇をさせていただいた、東洋経済新報社様から、国内最...
  4. CSRコンテンツ充実度ランキング2019中立的な第三者としてCSR/サステナビリティの情報開示に...
  5. CSR研究会のメンバー募集2019年度のCSR研究会の新規会員募集を本日より開始しました。
過去の記事

出版・資料室

CSRデジタルコミュニケーション入門

CSRデジタルコミュニケーション入門

現代のCSRについて、どなたにも読みやすく、理解しやすく、そしてすぐに実践できる内容としてまとめられた一冊です。