最新記事

[メディア掲載]週刊東洋経済でインタビュー受けました

  • 2018.11.19

本日発売の「週刊東洋経済11/24号(2018年11月19日発売)」で、私のインタビューが見開き2ページで掲載されています。有識者インタビューとして、CSRの歴史や昨今の課題等にふれています。

ここ何年かは、雑誌やニュースメディアに、寄稿したり有識者としての取材を受けてコメントを出していましたが、コンビニに並ぶような大手ビジネス誌での、しかも見開き2ページのボリュームは初めてです。

CSR/サステナビリティは、社会貢献全般を含めて、世間一般ではニッチなカテゴリになるので、お声がけいただけてありがたいなと。今後も、機会は少ないと思いますが、様々なメディアでCSR/サステナビリティの現状と未来について、情報発信していければと思います。

CSR広告特集の冒頭のインタビュー記事です。あまり大きな特集ではないですが、ご興味があればご購読いただけると幸いです。

CSR評価向上のための研究会詳細はこちら

執筆者:安藤 光展

CSR/サステナビリティ・コンサルタント
1981年長野県生まれ。専門はCSR/サステナビリティ経営、ステークホルダー・エンゲージメント。2009年よりブログ『CSRのその先へ』運営。著書は『創発型責任経営』(日本経済新聞出版社)『CSRデジタルコミュニケーション入門』(インプレスR&D)、『この数字で世界経済のことが10倍わかる』(技術評論社)など。

関連記事

記事・コラム

  1. 創発型責任経営
    書籍出版のお知らせ本日6月25日より、私・安藤の最新著書『創発型責任経営—「新しいつながり」の経...
  2. 「サステナビリティ評価研究会」(旧・CSR企業評価研究会)は、国内外のCSR/サステナビリティおよび...
  3. 「サステナビリティ・トレンド・ネットワーク」は、CSR/サステナビリティのトレンドチェックと、担当者...
  4. 注目ランキングの発表先日、当協会代表・安藤が登壇をさせていただいた、東洋経済新報社様から、国内最...
  5. CSRコンテンツ充実度ランキング2019中立的な第三者としてCSR/サステナビリティの情報開示に...
過去の記事

出版・資料室

CSRデジタルコミュニケーション入門

CSRデジタルコミュニケーション入門

現代のCSRについて、どなたにも読みやすく、理解しやすく、そしてすぐに実践できる内容としてまとめられた一冊です。